« ぐりたの体験日記② | トップページ | ぐりたの体験日記④ »

ぐりたの体験日記③

全国ろうあ者大会のように、大人(一般)の聴覚障害者を対象にした集まりは結構ありますが、聴覚障害児を対象にしたものはほとんどないですよね。

1年に1回など、定期的に開催されるといいですね↓

昨日の続きです↓

自分の担当の子は1年生から6年生合わせて8人。

もちろん手話の分からない子もいます。

6人は全然言うこと聞かなかったなぁ。

入浴後、布団を敷いて小学部は10時就寝。

おねしょが心配な子は12時頃に起こして、トイレに連れて行きました。

自分は11時半からチーム打ち合わせ…の予定でしたが、12時過ぎ開始。

待っている間、川崎ろう学校の先生と卒業生と熱く語り合ってました。

2時に寝る。ちょっとしんどかった。

2日目。

6時起床なのですが、6時前から子どもたちは起きだしてました。あぅ~

布団をたたみ、朝食へ。一番乗り。んで午前中の授業開始。

知らないうちに小学部担当になっており、小学部低学年、高学年をそれぞれ授業の教室へ移動させる。

移動しても準備が出来ておらず、がんばってつなぎを。

それが終わると、幼稚部の授業担当だったので、すぐに移動。

走りました。まず、0~3歳。1時間くらい遊びました。

3歳くらいの子には簡単な大道芸も教えたり。

11時からは30分間幼稚部の授業。

首尾よく終わりました。疲れつつ食堂へ。子どもたちと話しながら食べていると、自分の斜め前にASL(アメリカの手話)講師のペギープロッサーが。

いつものように、「はじめまして~」と声をかける。

なんでもペギーは10年以上も日本に住んでいるらしく、日本手話もお達者でした(でもちゃんとASLで話しかけました)。

しばらく話しているとひょんなことから友達の話に。

午後は小学部のサポートへ。眠い。

夜はろうの国運動会。みんなすっごく楽しんでいました。

その日は打ち合わせも早く終わり、1時くらいには寝られました。

次が最後です→

|

« ぐりたの体験日記② | トップページ | ぐりたの体験日記④ »

だんな」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1093832/35511643

この記事へのトラックバック一覧です: ぐりたの体験日記③:

« ぐりたの体験日記② | トップページ | ぐりたの体験日記④ »