« ヤングボランティアセミナー② | トップページ | 一区切り »

ボランティアをするということ

こんばんは、だんなです。

昨日も書きましたが、「なぜボランティアをするというのか」について少し考えてみました。

結論から言うと、「やりたいから」でした。

学生時代は、いろんなボランティアをやっていましたが、仕事を始めてからは時間がなくなり、本当にたまにやる程度です。

それでもかなりの負担になります。

先週も土曜は「いばらキッズ」にいって、日曜は1日仕事(部活など)をやって、月曜から普通に仕事でした。

つまり、休みがありません。

それだけでなく、1日ボランティアをやるとかなり疲れます。

それでもボランティアをやるのだからそれなりの理由があるのでしょう。

で、今回少し考えてみたわけです。

・子どもたち(対象者)の喜ぶ顔が見たい

・使命感

・自己実現

・やった後の達成感

・自分も楽しいから

・頼まれるから

などがありますね。今回のヤンボラも依頼があって行ったわけですが、自分の存在意義というか、自分のもっていうものを発信できる場があるのはいいことですね。

あとは、つながりを大切にしたいということもあります。

人と人とのつながりは本当に大切です。

I県の青年の家とのつながりも、最初はこちらが利用者でした。

それがきっかけでいろいろとお願いされるようになって、かれこれ4年目になります。

ご縁ですね。

それにしても、ボランティアというものは疲れます。

高速代とガソリン代、時間も取られますので、損か得かといえばいろいろと損な面もあります。

それでもやっぱりボランティアには魅力があるんだろうなぁ・・・

明日も仕事に行ってきます。

もちろん、休日に仕事をしても給料は出ません。

こうなると仕事もボランティアのような気がしてきます。

もちろん私もお金をもらって仕事をしていますが、お金のために仕事をしているという感覚はありませんしね。

給料日も覚えていませんし、給与明細がきてから、その日が給料日だったと気がつきます。

やりたいことを仕事でやっているという面では、幸せなのかもしれませんが・・・

それにしても疲れます。

|

« ヤングボランティアセミナー② | トップページ | 一区切り »

だんな」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1093832/35226414

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティアをするということ:

« ヤングボランティアセミナー② | トップページ | 一区切り »