« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

手話サークルの見つけ方

今日は手話サークルの見つけ方(探し方)について私がやっている方法を紹介します。

今まで、約50ぐらいのサークルにお邪魔しましたが、いろんな方法を使って見つけ出しました↓

①その手話サークルに行っている人から紹介してもらう。

→一番確実な方法ですね。紹介してくれる人がいるので、見学もしやすいと思います。

②手話サークルのホームページを見る。

→大きな手話サークルやパソコンの得意な人が会員にいると、サークルのホームページがあります。そこに、活動予定などがあればそれを見ていけばいいわけです。

③パソコンなど例会の場所をさがす。

→パソコンなどで探すと、「○○サークル、曜日・時間、△△公民館」ぐらいの情報はすぐに出てきます。ただ、何年前の情報なのか、正確な情報なのか分かりません。そこで↓

④例会の場所(△△公民館)に電話してみる。

→電話してみて、手話サークルがあるか、曜日、時間、部屋など聞くと確実でしょう。

⑤地域の社会福祉協議会、市役所の福祉課に連絡して聞いてみる。

→こちらは、把握している場合としていない場合があるので、連絡したあと、④と組み合わせるとよいでしょう。

以上の方法で手話サークルを見つけています。先週の木曜に行ったサークルは②ホームページを見て、金曜に行ったサークルは③と④を使って。車で行ったので、駐車場があるかどうかも確認しました。

ほとんどの場合、会長さんなどに連絡はせず行っています。ですが、みなさん温かく迎え入れてくれます。

一度だけ、「今日はクリスマス会なのでお断り」というのがありましたが・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

手話サークル②

こんにちは、だんなです。

春休みということで、昨夜も手話サークルに行ってきました。

もちろん初めて行くサークルです。

車で1時間くらいかかりました。

年度末の例会ということで、お菓子やお茶が出て楽しく雑談しました。

帰りに余ったお菓子をいただいちゃいました。

ろう者は2人いて、2人もろう重複の方でした(たぶん)。

1人は脳性まひと軽い知的、もう1人は軽い知的の重複だと思います。

そういったろう重複の方でも、夜活動できる場があるのはすばらしいことだなぁと思いました。

手話を学ぶ場だけではなく、ろう重複の方と手話で楽しく会話し、さらにろう者に関わる問題も考えていく。そういった場になっているように感じました。

まぁ、サークルなので楽しければいいんですよね。

みなさん快く私を迎え入れてくださいました。

不思議がっていたのは、「どうやってこのサークルをしったのか?」ということでした。

それについてはまた次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手話サークル

こんばんはだんなです。学校も春休みに入りました。

今日はN市にある手話サークルに行ってきました。初めて行くサークルです。

サークルに行くのは本当に久しぶりで、前回行ったのが・・・

8月でした。

半年ぶりですね。

内容は、都道府県の学習ということで、ビンゴ形式のゲームを2回やりました。

まぁ楽しんでやっていました。

行って感じたことは、やっぱり年配のろう者の手話はいいなぁと思いました。

こういう手話をもっと見なきゃなぁと。見たいなぁと思いました。

う~んもっとうまくなりたいなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ろう学校教員の手話②

こんばんは、だんなです。

先日、ある聾学校に見学に行きました。

いくつかの授業を見学させていただいたのですが、先生の手話があまりにもひどい・・・

それに、生徒の言いたいことが分かっていない。

下手でもいいから正確な手話を使ってほしいなぁ

生徒が分かるように授業をするのは教師として当たり前ですが、それ以前に生徒とスムーズにコミュニケーションがとれることの方が重要です。

なんだか生徒がかわいそうに見えてきました。

う~ん・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »