« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

明日で・・・

こんばんは。だんなです。

明日で二学期も終わりです。(ちなみに明日は私の誕生日です。)

2009年も終わりですね。

今年も今年で忙しかったのですが、やっぱり目の前の仕事を一つ一つ片付けていくだけですね。

若いからか?いろいろと仕事を頼まれて、なんとかこなした一年でした。

今年できなかったことは・・・

やはり手話サークルですね。

来年はもう少し手話サークルに行きたいと思っています。

手話力もレベルアップせねば。

あとはブログとホームページですね。

もう少し充実したものにできたらな・・・

来年もがんばろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いばらキッズのWA

こんばんは。だんなです。

聴覚障害児の交流会に行ってきました。

「いばらキッズのWA」といって、某ろう学校の体育館をお借りして定期的に行っています。

午前中に少し用事があったので、着いたのは開始ぎりぎりの時間でした。

久しぶりに会う子もいて、楽しく遊んできました。

内容は、手話ソングとプレゼント交換だったのですが、手話ソングの指導に来てくださった方は、何とワッキーのお母様だったのです。

我孫子で手話を学習されているとのことでした。

顔や動きがどことなくワッキーに似ていました。

久しぶりに子どもたちと遊んで、元気をもらった反面、かなり疲れた1日でした。

プレゼント交換では、トナカイの格好をして、サンタさんと一緒にプレゼント配りをしました。

子どもたちと遊ぶのは、体力がいりますね。

長縄を少しやっただけで、もう疲れてしまいました。

行き帰りの渋滞もしんどかったです。

行きも帰りも事故っている車を見ました。

自分も気をつけなければと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ろう学校教員の・・・③

学習会でお会いしたある男性(ろう者)のことです。

簡単なあいさつをして、少しお話をすると、私が勤めている学校の卒業生だということがわかりました。

残念ながらその日はあまりお話する時間はなかったのですが、何と今日またお会いしました。

教員採用試験の合格の報告に来たそうです。

ちょっとつかまえて話してみると、なんとその方は、私を何度も見かけたことがあるとのことでした。

私もどこかで見た顔だと思っていたのですが。

話していくうちに、いろんなところで同じ場所にいたそうです。

世界はせまいものですね。

アドレスを交換して、お別れしました。

お互い頑張りましょうと。

いろんなことを頑張りたいなぁ・・・

今、ホームページ頑張っています。少しずつ・・・

http://www.geocities.jp/syuwacale/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ろう学校教員の・・・②

こんばんはだんなです。

学習会のあと、懇親会に参加しました。

そこで、あるベテランのろう教員がおっしゃっていた言葉です。

「ろう学校の教員なんだから、手話はできて当たり前。その上で、どう教科教育をしていくか。どう生徒を育てていくかが重要。」

その通りなのですが、その通りではないのが現状だと思います。

「手話はできたほうがよい」、「手話がうまくなくても、教科教育、日本語の習得ができればよい」と考えている聴者の教員はたくさんいると思います。

理想と現実。

この差は大きいですが、この差が小さくなるように努力していかなければならないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ろう学校教員の・・・

今晩はだんなです。

一昨日、ろう学校教員の学習会に参加してきました。

大会の報告や、各校の情報交換など、とても勉強になった学習会でした。

なかなか、このような会には参加できずにいて、久しぶりの参加だったのですが、大変刺激的になりました。

どんどん外に出ていかなくてはいけませんね。

「自己研鑽」

大切な言葉ですが、仕事が忙しくて、忘れてしまいがちな言葉です。



会には、ろう者の手話が読み取れない人もいたので、手話通訳を頼まれました。

一応?資格は持っているので、他の人からはそのように見られます(聞かれます)。

「手話ができる」と「手話通訳ができる」は違います。

ぼろぼろでした。。。

手話通訳の練習もしないとなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームページ

再?開設しました。

すこしずつ更新していきたいと思います。

http://www.geocities.jp/syuwacale/

ご意見等ございましたら、コメントにお願いします↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »