« 場面通訳試験分析H14 | トップページ | 授業での手話表現 »

統一試験まで・・・

統一試験まであと3週間をきりましたね

統一試験当日について、以前にも書いたものをもう一度アップします↓

昨年(一昨年ですが)の12月に、「全国手話通訳者統一試験」を受験しましたpencil

もちろんだんな様と一緒にですnotes

嬉しいことに、二人で合格を手にすることができたわけですが、今思うと、合格にはいくつかの コツ があったような気がしますfuji

そこで今回は、試験に関する心構えというか、準備について書きたいと思いますhappy01

まず、事前の学習方法ですが、これは、現在挑戦中の「手話通訳士」の試験勉強方法と変わりないので、前々回の記事をご参照下さいflair

筆記試験は、とにかく繰り返し勉強して、間違えて、覚えていくしかないと思いますsweat01

実技の練習については、場面通訳の練習を念入りにすると良いと思いますrecycle

できれば過去問を使って、読み取りと聞き取りの切り替えがスムーズにいくように慣れておくべきだと思いますpaper

当日の場面通訳試験は、部屋の中で一人でカメラに向かって試験を行うわけですから、非常に緊張しますshock

おそらく、実力すべてを出すのは難しいでしょうdash

ですから、事前に繰り返し練習する必要があるのですrun

それから、当日の心の準備もとても大切だと思いましたdanger

そのことについて詳しく書こうと思いますpaper

 ① 体が温まるグッズを持っていくspa 温かい飲み物やカイロ、膝かけなどfoot

 ② 待ち時間をつぶせるグッズを持ってい行くchick お気に入りの本は、気持ちも落ち着きますheart04

 ③ 試験の方法をよく確認しておくeye タイムテーブルはもちろん、入退室の仕方や、実技試験の具体的な進行方法など、受験経験がある人に話を聞いておくとよいでしょうflair

 ④ 顔の体操をするdelicious 緊張すると顔の筋肉がこわばり、手話も硬くなりますし、受験者や試験官とのコミュニケーションも取りにくくなり、さらに緊張が強まってしまいますsweat01 笑顔を作ったり、手で顔をマッサージするのも良いと思いますgood

 ⑤ オリエンテーションで疑問に感じたことは、ささいな事でも質問し、解決するup 小さな心配があると、試験に集中できませんbearing 「聞くは一時の恥。聞かぬは試験失敗への道。」というわけですbomb

 ⑥ 場面通訳で 「失敗したbearing」 「ついていけないwobbly」 と思っても、気にせず続けるrun つっかえても止まらずに頭を切り変えて通訳し続ける技術というものも必要なのかなぁ、と思いますsmile  実際私も通訳できない個所や遅れたところもありましたが、何とか合格できましたのでcoldsweats01

  ⑦ 面接は、各県で内容の違いが大きいようですdash ですが、とにかく落ち着いて、ゆっくり答えることが大切だと思いますclover 長く答えるよりも、きちんと考えを整理して、はっきりと答えることが求められるのではないでしょうかclip

ちなみに私が受験した I 県の面接の方法は↓

 1.テレビ画面に、ろう者が映し出される

 2.ろう者が話をする(確か、県内の状況の説明だったと思いますsweat01

 3.突然、質問される「手話通訳の仕事とは何ですか?」というものでしたkaraoke

 4.「5分以内で答えて下さい。」と指示がある。

 5.考えてから、カメラに向かって回答する。

私は、4のところで問題が提起されてからすぐに、「声つきで手話をするのかどうか」 について試験官に質問しましたが、「どちらでもいい。」と言われたので、手話のみで回答しましたpaper

これくらいでしょうか・・・confident

|

« 場面通訳試験分析H14 | トップページ | 授業での手話表現 »

手話通訳士試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1093832/32239549

この記事へのトラックバック一覧です: 統一試験まで・・・:

« 場面通訳試験分析H14 | トップページ | 授業での手話表現 »