« 場面通訳試験分析H16 | トップページ | 場面通訳試験分析H14 »

場面通訳試験分析H15

おはようございます。だんなですpaper

今日は15年度です。テーマは「健康診断の結果説明場面」です。

◆最初の映像では、女性(聴者・医者)がもともと座っていて、健康診断の結果の説明を受けに来たろう者が対面に座ります。映像からは、1対1の場面通訳だということが分かります。

以下、おおまかな流れです。

医者;ろう者の名前を呼ぶ。

ろう者;対面に座る。

医者;名前の確認、

ろう者;健康診断をしたが不安なので来た。

医者;少し異常があるため、精密検査が必要。

ろう者;具体的には?

医者;血液検査に異常値。検尿、検便、さらに詳しい血液検査。

ろう者;体のどこが悪いのですか?

医者;肝臓の機能が弱っている。アルコールは飲む?

ろう者;1週間に2回程度。やめた方がいい?

医者;できれば控えた方が。あとで精密検査の説明。

ろう者;これからの生活で注意しなければならないことは?食事や運動は?

医者;いつもと同じでいいですが、アルコールは控えましょう。

   再検査の結果を見て。検査は、早期発見、早期治療に必要です。

以上のような流れです。

◆医者の話し言葉も、ろう者の手話表現もそれほど早くはなく、通訳しやすい場面だと思います。

◆医者役の人は、1つ1つの単語がはっきりと発音されていて、聞き取りやすいです。

◆ろう者の手話はろう者風の手話ですが、見やすい手話なので、落ち着いて読み取れば大丈夫だと思います。

◆医療関係ということで「検尿」「検便」「精密検査」「血液」などの単語が出てきました。医療関係の単語は様々あるので、パッと出てくるようにしておきましょう。

その他には特に気になったことはありませんでした。

やはり、1対1の場面の方が通訳しやすいようです。

それではまた次回。

|

« 場面通訳試験分析H16 | トップページ | 場面通訳試験分析H14 »

手話通訳士試験」カテゴリの記事

コメント

おはようございます(^^♪
休日にお時間頂いてすみません。

今回は医療用語ですね、暮らしに欠かせませんよね。
でも自分はちょぴり勉強不足です(トホホ)
弱っているとか、できれば控えた方がとか
どのように言い変えたらいいでしょうね?
うまく通じるためにはどうしたらよいでしょう。
悩みます(?_?)

投稿: ハッピー | 2009年11月15日 (日) 11時06分

掲示板に書きました!

http://syuwa-cale.bbs.fc2.com/

投稿: だんな | 2009年11月15日 (日) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1093832/32210184

この記事へのトラックバック一覧です: 場面通訳試験分析H15:

« 場面通訳試験分析H16 | トップページ | 場面通訳試験分析H14 »