« 手話サークル | トップページ | 掲示板始めました »

ヤングボランティアセミナー

こんばんは、だんなですpaper

今年の5月、6月にI県にある青年の家の主催事業である「ヤングボランティアセミナー(通称ヤンボラ)」に講師として参加してきました。

ヤンボラでは、I県の高校生を対象に、ボランティアについて学んだり実習したりということを毎年行っています。

今年は、聴覚障害児についてお話してほしいとの依頼を受けて、友達のろう児(小学生ですが)を誘って2人で行ってきました。

聴覚障害者・聴覚障害児について話したり、簡単なゲームをやったりしました。

1回のワークショップをやって、聴覚障害児が分かるわけないんです。

聴覚障害児とコミュニケーションが取れるわけないんです。

そうは思いながらも、聴覚障害児と目と目で向き合って、「自分の言いたいことを伝えようとする姿勢」、「聴覚障害児が言おうとすることを理解しようとする姿勢」が大切だということを話してきました。

確かに上手な手話、正しい手話というのは大切だけれども、その前に伝えようとする気持ち、理解しようとする気持ちって大切ですよね。

簡単に言ってしまうと、「伝わればいいんです」

お互いに努力して伝わったら楽しくなるんです。

高校生たちは、1泊のスケジュールの中、午後の部に簡単な手話と自己紹介の練習、夜の部に私の講演で、手話・聴覚障害児にいて知ったあと、7月に実際に実習を行いました。

聴覚障害児とレクリエーションをやって、その後にカレー作りをやりました。

その様子はまた次回。

それではおやすみなさい。

|

« 手話サークル | トップページ | 掲示板始めました »

だんな」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1093832/31926012

この記事へのトラックバック一覧です: ヤングボランティアセミナー:

« 手話サークル | トップページ | 掲示板始めました »