« 手話サークルめぐりのススメ | トップページ | 手話通訳士・合格への道⑲ »

手話通訳士・合格への道⑱

続・7ポイント学習法ですpencil

②新聞・ラジオ・テレビ等のメディアを活用する

身近なところで手に入るメディア媒体を、大いに活用しましょうwink

メディア媒体には、文字情報のもの、音声情報のもの、両方入り混じっているものがありますが、主に以下のものが通訳練習に用いやすいものだと思いますpaper

◆新聞◆

幅広いジャンルの記事が載っているので、記事の内容によって鍛えられる技術が違ってくる。

 ○社会面→難解な用語を分かりやすく工夫する技術。他にも、代名詞化、同時的表現を出てきそうですね。

 ○経済面→数値が盛りだくさん

 ○スポーツ面→表情や動作、具体的表現

 ○コラム→短い文で表現されているので、主語の明確化

 ○レシピ→写像的表現や空間の利用

等々、パッと思いつくだけでも、これだけのテクニックが鍛えられそうですflair

◆ラジオ◆

音声情報のみなので、文字や文章に頼らない練習ができるpencil

CMやラジオショッピング等も通訳してみたら面白いかもdelicious

◆テレビ◆

タイムリーな話題が盛りだくさん。

ここで、通訳ついでに時事情報も手に入れられますgood

通訳の練習をする時には、何か元があった方が取りかかりやすいですよねconfident

日頃からメディアをチェックして、通訳に使えそうなものはストックしておくと良いかもしれませんnote

|

« 手話サークルめぐりのススメ | トップページ | 手話通訳士・合格への道⑲ »

手話通訳士試験」カテゴリの記事

コメント

いつも良いアドバイスありがとうございます。
本当に、教材はさがせばあらゆるところにありますね

私は今、絵本の手話翻訳にチャレンジ中です。
何でも手話に適しているわけではありませんが、
7ポイントを考えながら表現していますdelicious

投稿: mico | 2009年6月24日 (水) 20時52分

絵本を手話学習の教材に用いるのは、とても良い方法だと思いますflair

私も大学時代に、何冊か使いましたhappy01

絵本を用いると、7ポイントだけでなく、CLやロールシフトも磨けるので、良いですよねgood

その絵本をまだ読んだことのないろう者に手話で物語を表現し、内容が伝わるかどうかを見てもらうと効果的に学習ができると思いますnote

そして、「ろう者ならどう表現するか」みたいなことを指摘してもらうと、表現に磨きがかかると思いますshine

投稿: ぐりたろう | 2009年6月30日 (火) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1093832/30165408

この記事へのトラックバック一覧です: 手話通訳士・合格への道⑱:

« 手話サークルめぐりのススメ | トップページ | 手話通訳士・合格への道⑲ »