« 妊婦体験記③ | トップページ | 手話通訳士・合格への道⑯ »

手話通訳士・合格への道⑮

聞き取り試験のポイント、続編ですflair

②いかに瞬時に表現するか

何度も書いていますが、とにかく試験文の読まれるスピードが速いsweat01

あのスピードの文章をそれなりの内容で表現するには、躊躇している暇はありませんbearing

聞こえた瞬間、頭をフル回転させ、以下の「7ポイント」を意識して表現する・・・

簡単なことではありませんねcoldsweats01

これはあくまで想像ですが、私が思うに、試験の採点基準にも「7ポイントが活用されているか」とかいう項目があるのではないでしょうか。

でなきゃ、何千人もいる受験者の十人十色の手話表現を、客観的な評価基準で見ることはできないと思うのですdown

(1)豊かな語彙とその選択   (2)表情   (3)主語の明確化   (4)代名詞化

(5)時間・空間表現   (6)写像的表現   (7)同時的表現

試験を受けてみて、この中でも特に、主語の明確化・代名詞化・空間表現・写像的表現同時的表現はポイントになると思いましたpen

これらの表現が上手くできると、素早くかつ分かりやすい表現ができますし、通訳にメリハリが生まれますgood

また、スッキリとした見て分かりやすい手話にもなりますpunch

試験本番でこの「7ポイント」を活用した表現をするには、日頃からこれを意識した表現練習をする必要がありますねpaper

以前の記事でも書きましたので、参考までに・・・

|

« 妊婦体験記③ | トップページ | 手話通訳士・合格への道⑯ »

手話通訳士試験」カテゴリの記事

コメント

お忙しい中ありがとうございます。
7ポイントの重要性、肝に銘じます。

またまたお尋ねですみません。
この7ポイントを学習するのは、やはり生の会話でしょうか。
他に何か利用された学習法があったら教えてください。

投稿: mico | 2009年6月13日 (土) 07時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1093832/29887713

この記事へのトラックバック一覧です: 手話通訳士・合格への道⑮:

« 妊婦体験記③ | トップページ | 手話通訳士・合格への道⑯ »