« ★完成品・第8号★ | トップページ | お薦め本 »

手話通訳士・合格への道⑨

***実技試験編・その③***


前回は、聞き取り通訳試験が終わったところの流れまで書きましたflair

今回は、読み取り通訳試験の流れについて書きたいと思いますnote


 ●一人ずつ試験室に入る。聞き取り試験の時のブース番号と同じ部屋。

 ●部屋の前にスタッフがいるので、指示に従って入室。荷物は持ったまま入る。

 ●室内には、机が L字型に配置してある。

 ●自分の前にモニターとマイクが用意してあり、もう一つの机にスタッフが座る。

 ●モニターに、テーマに続いて手話映像が流れる。マイクを手に持って通訳する。私はテーマも声に出して読みました。

 ●モニターは大きくないが、画像は鮮明で見やすい。

 ●1問目が終わるとすぐに2問目。

 ●終了したら退出し、同じグループの人とまとまって控室に戻る。

 ●終了後の控室は、私は開始前の待機室と同じだったが、別の部屋に行くグループもあったようです。


これで試験が全て終了するわけですwink


この内容を踏まえて、次回は実技試験の勉強仕方について私なりに考えていこうと思いますshine



|

« ★完成品・第8号★ | トップページ | お薦め本 »

手話通訳士試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1093832/28451469

この記事へのトラックバック一覧です: 手話通訳士・合格への道⑨:

« ★完成品・第8号★ | トップページ | お薦め本 »