« 奮闘日記① | トップページ | 手話通訳者養成講座に行ってきました »

奮闘日記②

★昨夜の学習内容★

昨夜は、「国語」に関して勉強しましたpencil

手話通訳士試験で求められる「国語力」の範疇は広く浅くで、「それって本当に手話通訳に関係あるのsign02」 という問題もたくさん出題されますsweat02

昨日は、発音やアクセント、母音・子音、音節、調音様式、類義語・対義語、擬音語・擬態語、などについて学習しましたflair

例えば・・・

「音節とは、音の連続の中で核になる音を中心とした聞こえの単位である。普通、音節の核になる音は(   )である。」

(  )に当てはまる言葉は?

という問いですgood

正解は、「母音」です

一口に「国語力」と言っても、文章の読み書きが出来ればよいだけではなく、日本語学の知識も必要なので、勉強方法に困りますsweat01

一応、受験案内の中に、参考図書一覧が同封されていたので、そちらの図書も読んでみますが・・・

大学までに培った国語力だけでは到底解けないような問題もあるので、専門書で知識を補いたいと思いますpaper

|

« 奮闘日記① | トップページ | 手話通訳者養成講座に行ってきました »

手話通訳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1093832/24225376

この記事へのトラックバック一覧です: 奮闘日記②:

« 奮闘日記① | トップページ | 手話通訳者養成講座に行ってきました »