« 私のエコライフ② | トップページ | 出産準備 »

私のエコライフ③

今回は、 ゴミの捨て方 について書きたいと思いますwrench

pig 徹底した分別 をpunch 自治体の分別方法を必ず守りますが、守り方がハンパじゃありませんbomb 例えば、洋服を買ったときについているタグ。紙でできた値札部分と、プラでできた取り付けループ部分は必ず分別します。また、箱ティッシュの本体と、取り出し口部分のビニルも分別します。コンビニなどで「レジ袋はいりません。」というろテープを張って下さいますが、そのテープもはがしてプラに捨てたりしていますpaper ここまでくると、やり過ぎかっsweat01 という気がしなくもないですcoldsweats01

自治体が分別を推奨しているのには訳があります。処理場に集積した後、プラ類はリサイクルされることが多いですが、もし集積段階でプラに紙ごみや金属ごみが混じっていたとしたら、リサイクルに支障をきたしますよねsweat01 混じっている別のごみを取り分けるのは、人力ですから、職員さんたちの仕事も倍増ですwobbly 

分別しないで捨ててしまえば、ただのゴミpouch でも、きちんと分別すれば、資源になるのだ~catface と思えば、分別の徹底も苦ではありません。

pig 新聞紙で作った折箱 の活用。よく、おばあちゃんたちが広告を折って箱を作っていますよね? 私は、あの箱を新聞紙で作ります。そして、野菜の皮やヘタ、卵の殻等の生ゴミは、一旦この箱に捨てます。そして、この箱が一杯になったら、箱を崩して広げ、新聞で包むようにして、燃えるごみ袋に入れていますflair

なぜこのようなことをするのかsign02 と言いますと、色々と効果があるからなんですsmile

 ①生ごみの臭いが出にくい。

 ②小バエが発生しにくい。

 ③ごみ袋の外から中が見えにくいので、不快感が半減する。

 ④新聞紙を入れることで、焼却場での燃焼効率が良くなる。

こういった良いことがあるので、少々手間はかかりますが、新聞紙折箱を使っていますhappy01

★我が家の新聞紙折箱↓ 左は、折った物をたたんで、切った牛乳パックに収納しているところです。

200809040927000

 200809040927001

作る時は、新聞紙の見開き1ページを全て使い、何回か折りたたんで重ねてから箱を作りますrecycle そうすると、箱が厚手になって、生ごみの水分が外に漏れにくくなりますshine

この箱はとても簡単ですから、TVを見ながらでも作れちゃいますgood

前の新聞を使ったりすると、見落としていた意外な記事を発見したりもするので、楽しさ倍増ですsmile

|

« 私のエコライフ② | トップページ | 出産準備 »

マイライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1093832/23482117

この記事へのトラックバック一覧です: 私のエコライフ③:

« 私のエコライフ② | トップページ | 出産準備 »