« 手話通訳に行ってきました | トップページ | 手話レク・その③ »

出会いは突然!

だんな様と一緒に、用事があってとある福祉会館に行った時、とても素敵な出会いをしましたheart04

それは、「睦ろう者映画友の会」という会の人たちとの出会いですscissors

この会は、『三浦浩翁半生記』という映画の上映会を開いたり、ろう者関係の映画の宣伝活動をしている会ですflair この映画は、日本で初めて作成された、ろう者を題材とした映画だそうですcatface

その日は、会員の皆さんが集まって、楽しくおしゃべりしたり、今後のPR方法を話し合ったりしていたようですhappy01 会員の皆さんは、全てろう者で、60代~70代の方が中心に活動なさっているようでしたfuji

その部屋の横を、たまたま通りかかった時、ん?何やら手話で話しているぞ?? 何だろうsign02

私たちの好奇心がムクムクと湧き上がってきましたup こうなったら、突入するしかないbomb

そこで、勇気を出して部屋に入ることにrun ドキドキ・・・bearing

そろりと部屋に入ると、「来い来いgood」と、とても快く迎え入れて下さいましたheart02

映画が作られたいきさつや、「三浦浩さん」という偉大なろう学校教師の人物像などを聞いたり、私たちについて話したりしましたwink

そして、用事が終わって「さぁ、帰ろうかdash」 と思った時に、「これから食事に行くから一緒に来ないか?」 と誘われたのですrestaurant 思ってもいない嬉しいお誘いに、迷わず「行きますsign03」 と答えましたsmile 

しかし、初対面の私たちを、よく食事会にまで誘ってくださったなぁと思いますcoldsweats01

これも、「手話」という共通の言語で通じ合うことができたからscissors

そして、福祉会館の近くの居酒屋へup そこでも、色々なことを話しましたshine

日本で始めてのろう者の映画を守り、普及させていこう、というこの会に出会えたことは、私たちにとって非常に貴重な経験となりましたconfident 

恥ずかしながら、私たちは三浦先生のことを知りませんでしたbearing

でも、三浦先生のことを尊敬するろう者が多いことや、その功績が素晴らしいということを知り、手話やろう文化、ろう者に対する世界が広がった気がしますfuji

また、40年以上にわたりこの映画に関わり続けておられる会の皆様の熱い思いや、行動力には、とても刺激を受けましたpunch 私たちも映画のこと、三浦先生のことを知りたいと思いましたし、知るべきだと思いましたdelicious

そして、興味を持ったことには、躊躇せずどんどん挑戦していくということも大切なのだと実感しましたnote もしあの時部屋に足を踏み入れてなければ、あの方たちとの出会いもないですし、映画のことも知ることができませんでしたpaper 

この経験は、手話通訳者としても大切な経験になったと思いましたconfident

年配のろう者の軽快な手話。私は、3分の1くらいは読み取れていませんでしたがsweat01

今まで行ったことのない地域の、独特の手話。やはり、方言は面白いscissors

あちらからもこちらからも、飛び交ってくる手話。目がぐるぐる回りそうですが、かなり目が養われるなぁという感じ eyebomb

そして、その中で対等に語り合う私たち。話を聞き流すこと(見逃すこと)はできないのですcoldsweats01

いわゆる「通訳現場」だけでろう者と付き合っているだけでは分からないこと・感じられないことが、身をもって経験することができたのですcatface

またどこかに素敵な出会いが転がっていないかなぁと思っていますbleah

そして、訪れたチャンスを逃さないように、積極さを持ち続けたいと思っていますhappy01

|

« 手話通訳に行ってきました | トップページ | 手話レク・その③ »

マイライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1093832/23913783

この記事へのトラックバック一覧です: 出会いは突然!:

« 手話通訳に行ってきました | トップページ | 手話レク・その③ »