« 私が行った | トップページ | 私のだんな様パート② »

手話サークルとろう者

私がこれまで参加した手話サークルには、たくさんのろう者が来ているところや、ろう者が一人もいないサークルもありましたsweat01

なぜ、ろう者が集まるサークルと集まらないサークルがあるのか。。。。。

今回は、ろう者がサークルに来る目的について考えたいと思いますflair

①サークルに行きたいから

単に「行きたい」といっても、深く考えると色々あると思いますfish

たとえば、

 ・話し相手がほしい(他のろう者や聴者との交流)

 ・情報を仕入れたい(行事や社会情勢)

 ・楽しい時間を過ごしたい

 ◎学ぶ意欲が高い会員が多い。積極的な学習者が多い→教え甲斐がある

 ◎自分の教えたことを、会員がしっかり身につけてくれている。上達している。

 ◎継続して通っている会員がいる

 ◎学習者が、感謝の気持ちを表現している

②サークルに行く必要があるから

つまり、自分の存在意義をサークルに見出していることだと思いますpaper

 ・他のろう者との連絡、相談の時間の確保 

 ◎通訳養成や手話の普及に重要性を感じている

 ◎学習の担当者になっている(サークル運営に関わっている。役員になっている。)

 ◎頼りにされている。(たくさん質問される。行事等の相談を受ける。)

私は、手話サークルは、ろう者あってこそ、と思っていますconfident

いかに多くの手話単語を覚えようとも、いかに正確な手話表現ができようとも、そこにろう者が関わっていなければ、何の意味もないと思うのですpunch

また、本当の手話のおもしろさや難しさは、ろう者と関わってみて初めて分かるものだと思いますclover

だからこそ、手話サークルには、ろう者が必要なのですshine

それぞれのサークルで、活動の目的は違うと思いますが、どのサークルも、ろう者抜きには考えられませんよねbearing

さきほど挙げた2点、「行きたいからサークルに行く」 「行く必要があるから行く」 の中身は、ろう者が集まるサークルのヒントになるものだと思いましたfuji

特に ◎ の項目は、学習者の心がけが重要だと思った項目ですflair

たくさんのろう者が集まるサークルは活気がありますannoy

活気があるサークルの会員は、素敵な手話をしますsmile

手話は、ろう者の中で生まれた言語ですimpact

ホンモノに触れて、素敵な手話サークルライフを送りたいですねheart02

でも、どうしてもろう者が集まらない、集まれないサークルはどうすればいいのsign02dash

この件に関しては、また後ほどwink

|

« 私が行った | トップページ | 私のだんな様パート② »

手話サークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1093832/23673617

この記事へのトラックバック一覧です: 手話サークルとろう者:

« 私が行った | トップページ | 私のだんな様パート② »