« 通訳士試験まで | トップページ | 統一試験当日の・・・ »

どうする?!

前々回は、「手話サークルはろう者あってのもの」と書きましたpencil

でも、どうしてもろう者が来ない・来られないサークルだってありますよねsweat01

そこで今回は、「ろう者が不在のサークルで工夫すると良いこと」を、私なりに考えてみましたflair

①映像資料の活用

ろう者が自然に使う、生の手話に触れることはとても大切だと思いますconfident ろう者本人がいないのなら、ろう者が手話で話しているビデオやDVDをサークルメンバーで見て、楽しむという方法がありますflair 

できれば、「手話入門」のような講座形式のものではなく、 自然に話している物 の方が良いと思いますnote なぜなら、講座形式のビデオでの手話表現には「原稿」がある場合が多く、どうしてもろう者独特の「生きた手話」が出てきにくいからですsweat02 知り合いのろう者に何か話してもらって、その様子をビデオ撮影させてもらって、皆で見るという方法もありますねdelicious

テレビ番組を録画して見る、というのも良いと思いますtv

NHKの「こども手話ウィークリー」や、レベルは高いですが、「手話ニュース」も良いのではないでしょうかbook

また、最近では、「手話動画」を掲載している、ろう者自身のブログ等も増えてきていますから、それらを見るのも良いと思いますhappy01 とても面白いですし、全国の色々な手話表現が見られるのも醍醐味ですねheart04

「手話 動画」 で検索にかけるとサイトが出てきますので、是非ご覧下さいeyeshine

②他の手話サークルにも遊びに行く

どのサークルも、快く受け入れてくれると思うので、色々なサークルに遊びに行ってみて下さいflair 学習方法が参考になるだけでなく、ろう者とのつながりもできたりして、自分のサークルに来てくれるようになるかもしれませんsmile

③ろう協のイベントに積極的に出かける

ろう協のイベントには、当然、ろう者が来ますrun そこでろう者と積極的に会話し、仲良くなっちゃいましょうheart02 そうすれば、サークルにも来てくれるかもしれませんscissors むしろ、サークルに来てくれるよう勧誘するのもテですねup 

手話は、とにかく実際に使わなければ身に付きませんし、手話で会話する楽しさも実感できませんcoldsweats01 イベントで、気軽に、自然にたくさんおしゃべりしましょうhappy02

そして、イベントに参加したら、その感想を自分のサークルで発表し、情報を共有することも大切だと思いますpaper 

工夫の方法はもっとあると思いますので、追々書いていこうと思いますnote

|

« 通訳士試験まで | トップページ | 統一試験当日の・・・ »

手話サークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1093832/23690204

この記事へのトラックバック一覧です: どうする?!:

« 通訳士試験まで | トップページ | 統一試験当日の・・・ »